お問い合わせ用途別熱交換器モータースポーツオーダーメイド自動車用熱交換器
1990年代に、200台あまり販売されたコンパクトなオープンカーで、今なおファンを魅了し続けるピュアスポーツカー「トミーカイラZZ」。
販売中止から15年の時を経て、あのDNAを継承したスポーツカーがGLM株式会社の手によって装いも新たに進化を遂げ、EV(電気自動車)として甦った。
そして今回、そのトミーカイラZZに弊社製ラジエーターが搭載。豊富な経験に裏打ちされた確かな技術で、真のピュアスポーツカーのパフォーマンスをしっかりサポートしている。

「エンジンがないEVにラジエーターって必要?」と思う方もいらっしゃるかもしれないが、EVにもラジエーターは必要なのである。
EVには、バッテリーからの直流電流を交流電流に変換したり、モーターの回転数を制御するインバーターという部品や、トミーカイラの圧倒的な加速を生むモーターが搭載されており、これらの部品は、負荷がかかるとエンジンと同じように発熱する。
そのため、EVにもラジエーターが必要になってくるというわけだ。


【GLM株式会社】
持続可能な「カーボンゼロ社会」「循環型社会」の実現を目指した、京都大学発の電気自動車の開発・販売プロジェクトを発端とする先進企業。 環境対応自動車の早期普及を目的とし、複数の提携企業の協力のもと、ファブレスモデルによる市販車の開発製造を行っている。

設立:2010年4月
本社:〒606-8317 京都府京都市左京区吉田本町京都大学VBL

HP: http://glm.jp

お問い合わせは以下リンク先の「用途別熱交換器」お問い合わせフォームまでお願い致します。

サイトマップ  プライバシーポリシー  お問い合わせ