お問い合わせ用途別熱交換器モータースポーツレーシング用ラジエーターバイク用ラジエーターオーダーメイド自動車用熱交換器
産業用熱交換器


上記のグラフで横軸の水流量はエンジンの回転数の上昇として見ることができ、縦軸はその際の冷却性能と見ることができます。
このグラフで見る限り、放熱効果はタイプS、M、R&RU、F、Zの順で高くなっています。
パワーアップするほどに、エンジンが要求する放熱効果は高くなり、それは全開時間が長いシチュエーションで乗る車両も同様です。
装着車両の仕様と使い方によってラジエーターの選択が必要になりますが、一般的なストリートカーであれば、TYPE-Sが選択でき、サーキットアタック車両用であれば冷却効果が高いTYPE-R、F、Zを選択できると考えてよいでしょう。

車種別ラインナップ

サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ